一般社団法人デイサービス協会は、デイサービス・介護サービスに従事する事業者・人材の支援・教育・団体保険をサポートします。

デイサービス協会

設立主旨

代表写真介護保険制度が施行された 2000(平成 12)年当時、約 900 万人だった 75歳以上高齢者(後期高齢者)は、現在約 1400 万人となっており、2025(平成 37)年には 2000 万人を突破し、「後期高齢者 2000 万人社会」になると言われています。
都市部を中心に 75 歳以上高齢者数が急増するとともに、単身や夫婦のみの高齢者世帯が増加するなど地域社会・家族関係が大きく変容する中で、介護保険制度が目指す「高齢者の尊厳の保持」や「自立支援」をいかに実現していくかが問われていくでしょう。
団塊の世代が2025年をめどに重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築をを目指した法改正が重ねられています。
その「地域包括ケアシステム」の中で、介護、介護予防、生活支援の責任を担う通所介護系サービス事業者では、多くの利用者のニーズに応えるべく、様々な創意工夫をこらし、運動・体操・マッサージなどのリハビリを取り入れたサービスモデルを確立し、事業所展開をされておられます。ただ反面、事業所の増大に伴い、サービス品質向上に悩まれている事業者があることも事実でしょう。
一般社団法人デイサービス協会では、リハビリ、機能改善のサービスを提供されておられる通所介護系サービス提供事業者を中心に、情報交換、情報共有を図り、全国の高齢者、低体力者の運動機能の維持、改善、向上に寄与すべく、広く会員を募っています。

一般社団法人デイサービス協会 代表
西畑 靖

主なサポート内容

団体保険
団体保険
デイサービスに従事するスタッフの安全を考え、万一をサポートする団体保険の案内を行っています。
教育研修・認定資格
教育研修・認定資格
デイサービスに従事するスタッフの技術・マインドの向上を目的とした教育研修を行う認定資格制度を実施しています。
spacer
介護用品の研究・販売
介護用品の研究・販売
共同購入による介護用品の低コスト化、またオリジナル用品の研究を行っています。
経営支援
経営支援
新規出店、経営改善などデイサービス事業者の経営支援を行っています。
spacer
お問い合わせ
トップページ協会概要設立主旨入会案内団体保険研修・教育会員規約お問合せ